あやつりのキサキ

     Hayate KisakiStory 


 ・〔ストーリー〕  
 ・〔登場人物〕
 ・〔設定画像〕
 ・〔サイドストーリー〕  
 ・〔製作スタッフ〕


−ストーリー

 □ゲームシステム
  オリジナル怪奇ゲーム第二弾。原画/藤澤 
  Windows向けマルチエンドシナリオのノベルゲーム
  2015年公開予定。シェアウェア、一般向け作品

 □ストーリー   
  幼い頃に母親を亡くし、人形職人だった父と二人暮しをしていたキサキ。
  だがその父親も不審な死を遂げてしまい、父の友人の浩介宅に居候をする事に。
  遺体すら消えてしまった父の死に納得がいかないキサキは、校内で起きた行方不明事件
  との関係を調べ始めた。
  やがて親友のカレンも姿を消してしまい、彼女を探しているうちに自分にそっくりなD−21に出会った。
  事件を解明していくうちに、明らかになっていく自分の過去と父の仕事。
  追い詰められた彼女は、自分の存在さえ消してしまいたくなっていく。

  主人公の浩介の視点によりゲームが進行する、マルチエンドのノベルゲーム。
  一般作品ですが、一部に怪奇やサイコ等の猟奇的なシーンやグロテスクな表現が含まれます。



back



−登場人物ー

牧瀬希沙紀(Kisaki Makise)

    亡くなった父の謎を探す少女

 叔父に恋する15歳、高校一年生。
 身長は154cmと小柄でやや貧乳の黒髪。
 長い黒髪をゴムで軽く一つに結わえている、授業中はメガネ着用。
 読書よりPCに触ることを好み、あまり運動は好きではない。
 人形師だった亡くなった父の死に疑問を感じている。
  



 向井浩介(Kousuke Mukai)
 
     ジャンク屋の息子

 主人公、キサキの幼馴染。
 父親がキサキの父の友人だったため、キサキと一緒に暮らしてきた。
 母親がいない関係から料理も得意で手芸もこなす。
  

  
 カレン(Karen)

  小学生からずっと仲良しなキサキの親友。
  行動的なキサキに比べて少しおっとりしている。
  ある事件をきっかけに、学校から姿を消すが・・。

  


  
 峰岸先生(Minegishi)

  キサキとコースケの担任。
  国語教師のお坊ちゃんだが、時々生徒に罪を擦り付けて
  そ知らぬフリもしばしば。
  

  
 颯 八哉(Hayate yatuya)

  希沙紀の叔父にあたる研究者。
  無き兄の研究を引き継ぎそのまま所長になった苦労人。



back



−設定画像ー

  

  



back



−サイドストーリー

  

 ゲーム本編の過去話。
 ヒロインの颯希沙紀の視点で描いた浩介との出会いを短編でお送りします。

 音楽/background
  


back


−製作スタッフー

    原  画/
    藤澤

 シナリオ/
    和泉葉也

 音  楽/
    梟乃森啓人

 デザイン/
    玉露真茶  



back